日替わりコラム
屋外作業
7月の総本山は、職員による草刈り作業が計画されます。施設管理の業務でも、計画予定地以外の場所が広域なため、現地確認を行い繁茂した雑草を草刈りします。しかし、7月に入り梅雨明け待ちのこの時期は、雨天の日と晴天の日が極端な訪れ方をするため、施設の屋外作業を計画する場合は、午前中晴天であっても突如として、雷雨となる場合もあるため、その両方を計画します。総本山では、自然と人間の共存を維持するため、除草剤などを使用せず、不必要に育った分だけをその都度一手間かけて草刈りをするのであります。除草剤などを使用しない事で、動植物を薬の影響から守り、周辺樹木にあっては土壌栄養吸収を補助し、屋外作業に従事した職員の健康促進にも繋がっていると思われます。ただし、炎天下での作業では、外気温と体感状態に合わせた適度な休息(水分補給)を取ることで、安全な屋外作業に従事しています。
文・写真:川良 隆造7月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151