日替わりコラム
出津(しつ)教会へ行きました。
長崎市外海町にある出津文化村の出津教会へ行きました。
ここは前にも何度か行ったことはあるのですが、内部は扉に鍵が掛かっていて入ることが出来なかったのです。
だから外から眺めるだけだったのですが、国指定の重要文化財【出津救助院】を訪れたときにシスターが
「あそこは扉が重いだけで鍵は掛かっていませんよ」
と云う言葉で、私たち夫婦は鍵が掛かっていると思い込んで中の見学が出来なかったことが分かりました。
今回是非中を見学したいと思い訪れました。
ここは出津救助院を建てられたド・ロ神父所縁の教会で長崎市の文化財に指定されているとのことでした。
ド・ロ神父は地元外海町では「ド・ロ様」と呼ばれ慕われており、その業績はド・ロ様ソーメンやド・ロ様パスタととして名物にもなっています。
近くの遠藤周作文学館横の喫茶室で味わうことが出来ますよ。
美味しいのでお勧めです。ま、これは余談です。
と云うことで念願叶い出津教会の中を見学させていただきました。
扉を「グッ」と力を込めて引くとスーッと開くではありませんか。
「本当だ、鍵は掛かっていなかったんだ」
と感激しながら教会の中へ入りました。
祭壇の前へ進み礼拝し、手を合わせ眼を閉じると「!・・・・・・・!」説明の仕様がない感動が押し寄せ体が 打ち震える思いでした。
あの感覚は何だったんだと、自分自身にも説明が出来ません。
礼拝を終えて外に出てルルドのマリア様を拝み、感動の中に出津教会を辞してまいりました。
写真はルルドのマリア様と出津教会の全景。そして教会の中です。
文・写真:城戸 恒雄7月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151