日替わりコラム
墓参りの帰り
 先日、夏の休みを利用して父方の墓参りに島根県に行きました。当初は自分一人で行くつもりでしたが、大阪に住んでいる両親が一緒に行きたいと言うので大阪から車で行きました。中国自動車道では事故のため、大渋滞でしたが、それを抜けると後はスイスイと目的地に着くことが出来ました。お墓は松江市と雲州平田市の2カ所にあり、宍道湖を周回するようにお参りをしました。お花とお水を替えて御先祖にお祈りしていると、なんとなく「良く来たね」と言っているような感じがしました。
 墓参りを終え、その日は松江市にある家(家と言ってもほとんどお化け屋敷に近い感じです)で、エアコンの無い中一晩過ごし、翌朝はこの家の粗大ゴミの片付けを午前中行いました。午後には広島に向けて出発、この日は宮島近くのホテルに宿泊しました。翌朝、天気予報は雨でしたが、せっかく宮島まで来たから観光して帰ろうということになり、宮島に渡りました。(写真1)
 幸い曇り空でそれほど暑くも無く、厳島神社にお参りすることが出来ました。さらにロープウェイに乗って弥山(みせん)に登ろうということになり、山道を歩きました。日頃の運動不足で息切れの状態でしたが、途中、面白い看板(写真2)に助けられ、ロープーウェイ乗り場に到着。無事弥山から瀬戸内海を眺めることが出来ました。(写真3)
 午後になって、新幹線で大阪に帰る両親を広島駅まで送り、長崎の帰路につきました。
 2泊3日の旅でしたが、日頃逢うことの出来ない両親、御先祖に喜んでもらえた旅になったかなと思いました。
 ちなみに、両親は「来年は墓参りの後、萩に寄って山口から帰る」と既に来年の計画を立てていました。
文・写真:錦織 義記8月27日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151