日替わりコラム
神様の御手の中

日常を逸脱した出来事の
激しい衝撃に
人は現実を
受け入れられなくなる

「夢であってほしい」
どんなに願っても
現実を
変えることは出来ない

ただ
時間だけが過ぎ
自分のこころを
置き去りにしたまま
日常が過ぎていく

「認めたくない」
どんなに思っても
起こってしまった事実は
変わることはない

現実を受け入れる
それは
つらく苦しく
こころの痛みをともなう

ただ
時間というものが
不思議な優しさをもって
少しずつ少しずつ
その痛みを
和らげていく

そして
人や自然や
物や出来事の
愛深いぬくもりが
その痛みに
そっと
手をあててくれる

そうしていつしか
受け入れられなかった現実は
何十年もの歳月をかけて
心のなかで淡い色となり
天の羽衣に包まれたように
安らかとなり
その奥にある意味を知る

この世の
すべてのことは
神様の御手の中

人はみな
神様に
守られ導かれて
現実の世界を生き
その中で
本当の愛を知り
本当のいのちを知り
神様の世界を見出していく

文・絵:前田 智子9月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151