日替わりコラム
七つの燈台に灯を点ずる
 9月9日、献労練成会3日目の献労は「七つの燈台遊歩道の整備」の献労でした。私は、練成会参加者の皆様を、マイクロバスで送迎させていただきました。

 朝晩はすっかり秋の気配の感じる総本山。気が付けば蝉のにぎやかな鳴き声から、鈴虫の音に変わり、暑かった夏も終わりです。鈴虫の音を聞きながら、今年の夏の思い出をしみじみと振り返りました。しかし、日中はまだまだ暑くて、練成会参加者の皆様は汗びっしょになって、真心込めて遊歩道整備の献労に無我の労を献げております。

 燈台の間に人の子のごとき者あり、神の子ハチマキをして、鎌を持って、ニコニコ笑顔で労を献げる神の子さんです。その口より「ありがとうございます。」を唱え、自然と共に生命が輝いています。献労を終えた皆様を送迎させていただき、万教帰一の象徴である、七つの燈台を献労で浄め、灯を点ずる神の子さんと拝ませていただきました。一人一人の真心が満ちあふれる総本山は素晴らしい。

 愛溢れ神の子みんな輝いて

 
文・写真:日向 光春9月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151