日替わりコラム
【鏡神社】のお話です。
佐賀県唐津市の【鏡山神社】を参拝した後、同じ唐津市の【鏡神社】を参拝いたしました。
【鏡神社】には一の宮と二の宮がございまして、ここ一の宮の御祭神は[息長足姫命(おきながたらしひめのみこと)神功皇后様]でございます。
[神功皇后様]が三韓征伐の折、鏡山に登られ天神地祇を祀られ宝鏡に御霊を込められたところ、宝鏡が大いなる霊光を放ったと伝えられています。
その後無事御帰還なされ、その折鏡山から宝鏡をこの地に移され祀ったところから【鏡神社】として鎮座しているとのことでした。
そしてここ【鏡神社】では[神功皇后様]を安産の神・長命の神としてお祀りしてありますが、それはこの地から出発される前に[応神天皇様]を妊娠されていて陣痛が激しかったのがこの地に湧き出でる霊水を差し上げたところスッキリと回復され、又、その後出産された[応神天皇様]が長命であったところから、安産・子安の神としてお祀りしてあるとのことでした。
そしてこの霊水は安産・長寿の霊水として今も湧き出でております。
文・写真:城戸 恒雄9月14日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151