日替わりコラム
これで良くなる
10月になりました。境内地もすっかり秋の気配が感じられます。自然界は常に移り変わっています。春は春で素晴らしく、夏は夏で素晴らしく、秋は秋でまた素晴らしい。秋を彩る落ち葉の美しさは、まさに神様の芸術です。
 人生そのものも色々あって素晴らしい。上り坂、下り坂、まさか・・・。
9月末に妻が急に心臓を患い入院しました。まさか、妻が心臓を患うなんて思ってもいませんでした。その日まで、当たり前に元気に楽しく暮らしていたのに、突然の出来事でした。私自身、受け入れるのに時間がかかりました。
 もっと妻を日頃からいたわり、優しい言葉をかけてあげれば良かった。もっと些細なことにも感謝の言葉をかけてあげれば良かった。本部講師なのに何をしてんだとか、色々と悔やまれて、結婚20年を振り返り、懺悔の思いが込み上げ、押しつぶされそうになりました。
 妻は奇跡的に、神様・ご先祖様・多くの皆様のご愛念に守られ、手術をせずに命は助かりました。「ただいてくれるだけで有り難い」もうそれだけです。生長の家のお陰です。御教えを学び、絶対善なる神様を信じているんだから悪はない。病気はない。「これで良くなるありがとうございます」と、内なる神さまの声を聞いた気がします。心の縛りが解かれ、現実を素直に受け入れられました。
 「ただいてくれるだけで有り難い」本当にそう思います。すぐに良くなって今までの生活とは行かなくても、妻がただいてくれるだけで最高です。結婚20年ともなりますと、当たり前の生活になれすぎて、ただいてくれるだけでこんなにも有り難い事を忘れていました。
 まさかの時も、神様の御懐にいだかれ、観世音菩薩様の慈悲の説法は鳴り響いていました。自性円満、そのままで円満な神の子を気付かせていただきました。夫婦ともども初心に戻って、みなさまのお陰で今日があることを忘れず、助けられ、いただいた生命、生かされている生命を大切にして、一歩一歩ご恩返しを積み重ねて行こうと思います。

 振り向けば神の御愛に抱かれて 
文・写真:日向 光春10月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151