日替わりコラム
秋の登山
先月の22日に長崎市街にある金比羅山という山に妻と二人で登山に行ってきました。その日は結婚記念日でもあったのですが、記念日に登山も悪くないと思い行くことに決めました。

長崎は坂が多いことで知られていますが、本当に山の上まで家が建ち並んでいます。
諏訪神社から出発し、桜の名所でもある立山公園を通って、さらに金刀比羅神社を通過し、2時間ほどで山頂に到着しました。山頂での景色は長崎が一望できる眺めです。その景色を望みながら手作りのおにぎりを食べました。最高です。山頂にも神社があったので参拝し、無事登ることが出来たことに感謝して下山しました。

これまで幾つかの山に登りましたが、ほとんどの山には神社があり神様を祀っていました。日本には昔から山岳信仰など、山や木々など自然を敬い尊ぶ信仰がありますが、そういった考えも現代の忙しい日常の生活の中では希薄になりがちです。

神様に生かされている、自然に生かされているとの実感を、普段の生活の中でもっと増やしていければと思いました。
文・写真:竹嶋 裕之10月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151