日替わりコラム
浄められる神域
 9月、10月は団参が2回行われるので、総本山がとても賑やかです。今回は台風が近づいてきていて、参加者の皆さんへの影響が心配されましたが、皆さん恵みの雨とともに元気に到着してくださったのは、とても有り難いことでした。

 今年度の団参では献労が2回行われますが、2回目の献労では、顕斎殿周囲の神域の草刈りや草取りの献労を行っています。時間は短いのですが皆さん真剣に、集中して、そして感謝の心で行ってくださっていて、現在は見渡す限り草がきれいに抜き取られ、神域が光輝いています。

 とりわけ前回の団参では800人以上の方が神域を浄めてくださり、献労の正味の時間は40分ほどでしたが、あっという間に草が積み上げられ、見ていて圧巻でした。ちなみに刈ったり抜き取られた草は所定の場所に集められ、発酵剤を混ぜて堆肥として、新たな生命のサポートに回ります。

 今回の団参の2回目の献労は、少し顕斎殿横の山に入って、奥の方の草刈りをすることにしています。
文・写真:阿部 哲也10月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151