日替わりコラム
冬姿
 上に掲載した写真は、現在の境内地で”紫陽花園”と呼ばれている場所です。つまり、花が咲いていない紫陽花(アジサイ)の冬姿です。このように、自然の生態系の変化を目の当たりにすると、現在の形だけを観て寂しく感じたり、反対に、四季の変化に感動することもあります。谷口清超先生監修『人生の扉を開く』より〔すべての出来事は必ず何かを教えてくれる〕 『現象は「心を訓練してくれる教師」でもあります。つまり今おこって来ている出来事は、それがどんな出来事であっても、必ず私達に何かを教えてくれているものであり、それをきっかけに、より一層すばらしい生活に入り、魂の自覚をふかめ、「実相」をより一層完全にあらわすチャンスとなるものであります。』とあります。尚、本日より、12月23日まで、龍宮住吉本宮長寿ホーム練成会が開催され、最終日の23日は、天長祭が執り行われます。皆様のご参加をお待ち申し上げております。下に掲載している写真は、境内地ではありませんが、空に浮かぶ雲が冬らしいと思ったので撮影してみました。
文・写真:川良 隆造12月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151