日替わりコラム
今年を振り返って
平成25年も残すところあとわずかとなりました。今年一年を振り返ってみますと、本当に色々なことが起こり、生長した一年となりました。そして私は、この一年を通して、生長の家の御教えは心底素晴らしいと確信しました。
 まず、2月8日に父が突然この世を去りました。3月には団参に参加することを楽しみにしていた矢先でした。信じられませんでした。受け入れるのに時間がかかりました。けれども、父は大往生で、亡くなっているはずなのに顔色も良くなり、眠っている人の様でした。私は父の死を通して、永遠生き通しの生命を教えられました。父は生きています。今もはっきりと父を感じる事が出来ます。突然の死に対しても、心の安らぎがあるのは生長の家の御教えのお陰です。
 また、9月24日に妻が突然、心臓を患いました。朝まで普通に元気にしてましたが、お昼頃から体調を崩し、夜病院に連れて行ったら心臓を悪くしていることが分かりました。医師からは、この病気は40パーセントの人が亡くなっていることを知らされ、私は妻が生きていてくれた事を心から神様、ご先祖様に感謝しました。妻がいてくれるだけで良いと思いました。新婚当初は、君がいてくれるだけで幸せなんて言っていたのに、結婚して20年も経ちますと、あれもして欲しいこれもして欲しいと、求めてばかりで、ただいてくれるだけで最高だなんて忘れていました。初心にもどって妻に感謝です。
 3ヶ月が経過し、妻は順調に回復しています。今の楽しみは妻との散歩です。長い距離は歩けませんが少しずつ距離も伸ばしています。「病なし」の言葉を支えに頑張って来ました。どれだけこの言葉に支えられたか分かりません。主婦業も3ヶ月経ちますと当たり前になって、味噌汁がおふくろの味になってきました。ごく自然に何でも出来るようになりました。これも多くの皆様のご愛念のお陰です。正直、挫けそうになりました。そんな時にあったかいご馳走の差し入れを沢山いただきました。涙が出るほど嬉しかったです。多くの皆様に支えられていることに心から感謝です。
 
 気が付けば愛溢れてる吾が人生
文・写真:日向 光春12月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151