日替わりコラム
「葉 祥明(ようしょうめい)展」
 先日、長崎県美術館へ「葉祥明の世界展」を見に行きました。葉祥明は、熊本県出身の絵本作家で40年以上作品を描き、ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞も受賞しています。「自分の作品を観て幸せになって欲しい、個々が幸せであれば世界の平和につながる」という思いで描かれているそうです。

 展覧会には、自然や動物の絵が多く展示してありましたが、地球や宇宙を描いた作品もありました。葉祥明は、絵だけでなくメッセージ性のある詩も作っています。売店には、スピリチュアル・メッセージとしての絵本が販売されていたので、「宇宙からの声」という絵本を購入しました。

 以下は、「宇宙からの声」からの抜粋です。:

新しい時代、新しい世界には、新しい意識が必要です。
もう今までのように力づくでぶつかり合うやり方は通用しなくなります。
優劣や強さや速さや大きさを競う世界ではなく、争いによる問題解決の時代でもありません。
地球上のすべての国や人が、おたがいに助け合い、愛し合わなくてはいけません。

今日、あなたはだれかにやさしいことばをかけましたか?
今日、あなたはだれかにやさしくほほえみましたか?
太陽や星や月、そよ風や小川の流れ、緑かがやく草や木、美しい花たちをごらんなさい。
これが調和のある自然の姿です。

あなた方は、大宇宙の中では、小さな存在のように見えます。
しかし、あなた方の中には、小宇宙が広がっています。
大宇宙と小宇宙はつながっているのです。
いや、じつは同じものなのです。
生命と人間と地球と宇宙、そしてすべてはひとつです!:

 葉祥明の作品の中に、生長の家が説く、神・自然・人間の大調和の教えとの共通点を感じました。
文・写真:前田 智子2月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151