日替わりコラム
春の渡りを前にして
シロハラがよく我が家にやってくるようになりました。早朝行事から帰ってベランダのカーテンを空けると、まるでアピールするかのように、南京ハゼの枝から下の花壇へ飛び回ります。朝食のパンを少しちぎって投げてやると灌木の生け垣の中から出てきて啄んでいます。カワイ〜イです!

ミカンを突きに来るのはメジロとヒヨドリ。メジロはヒヨドリに追われながらも隙を狙ってしっかり食べています。

休日だった昨日のお昼前、リビングを開け放っていたら、ジョウビタキがホバリングしながら、部屋の中を観察していました。羽の色が淡いので、まだ若い雄のようです。好奇心が強い鳥です。

昨日、初めてのお客さんがやってきました。最初はシロハラかと思いましたが、お腹が赤くて他は黒い鳥です。尻尾を上下させながらベランダを歩いたり、木の枝からこちらを伺ったりして怖がらない様子です。ベランダにこぼれたドッグフードやパンのかけらをつまんでいました。あとで調べたら、イソヒヨドリの雄だと言うことが分かりました。

蕗のとうがほころび始めました。近所の方から頂いたシンビジュームも、リビングの中で五房も花をつけようとしています。
まだ寒いけれど春は確実に近づいて来ているようです。
ほとんどの鳥たちが帰ってしまうのがちょっと淋しい季節です。
文・写真:林 光子2月20日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151