日替わりコラム
舞研修
先日、18日から21日の4日間にかけて先生をお迎えし、「豊栄舞」という新しい舞の習得に向けて研修がありました。普段の舞研修では、神舞姫さんのみ研修に参加していましたが、今回神官も一緒に参加することになりました。

私は舞を習うのが全くの初めてで、初めは見よう見まねでついて行くのが精一杯でした。やはり神舞姫さんたちは普段からの積み重ねがあるのですぐに動きを覚えてしまってどんどん習得していきます。「神舞姫さん凄いな!」と思いました。

しかし、神官も回を重ねる度に少しずつ上達していき、最後には祭場で4人舞を舞うことができました。神舞姫さんには及びませんが大変良い経験になりました。

舞の指導の中で、舞を舞う時動きを止めないようにとのご指導がありました。一般の体操などと違い、舞は例外を除いて体のどこかが必ず動いているとのことです。体操では「一、二、三、四」とリズムを刻みますが、舞は一と二の間にも動きあります。

舞の動きが書かれた舞譜というのがありますが、その譜面には書かれていない所に伝統の奥深さを感じました。

文:竹嶋 裕之2月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151