日替わりコラム
寒暖を感じながら
しだれ桜が満開に咲き春の陽気が漂う中、総本山では第358回団体参拝練成会が行われています。そして今日が最終日です。前回の団参にひきつづき今回も7教区の皆様が参加され、神の子の自覚をさらに深められたことと思います。

初日からは春一番? の風もあり少し寒い雰囲気の中で始まりました。ところが一転して、昨日は春の穏やかな天候に包まれる中、献労が行われていました。(下の写真は神域での草取りの献労)

また、昨日の午前には奥津城参拝が執り行われました。その日は早朝から3月下旬にしては大変な冷え込みだったので、奥津城参拝の時も寒いだろうと思っていました。奥津城に着いてみると予想どうり確かに寒い。ところが雲間から太陽が顔をのぞき、陽が体に当たってくると何とも暖かい…
しばらくして太陽が雲に隠れてしまうとまた寒い…
太陽が出ると暖かく、そして何とも有り難い…

寒暖を肌で感じながら御祭りを無事仕え奉りました。

自然界には厳しい面もあり、また仏の慈悲のような暖かな優しい救い面もあります。

寒暖を感じながら、
「どんな環境も自分の成長にとって大切なんだなぁ、だから与えられるんだなぁ、そんな環境に今日も生かされているんだなぁ」と、そんなことを思わせて頂きました。

文・写真:竹嶋 裕之3月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151