日替わりコラム
花の季節です。
春弥生ともなれば桜の花も盛りとなり、あちらこちらで花見の便りが聞かれますね。
卒業式があり、合格発表があり、悲喜こもごもの季節ですね。
私は今月2日にインフルエンザに罹り、3日間外出禁止を医者から言い渡され、仕方なく家に閉じこもっていましたが、解禁になってすぐに大瀬戸町の自宅へ向かい様子を見てきました。
すると、庭の桜が満開で、梅の花も可憐な花を咲かせていました。
家の桜は[ソメイヨシノ]ではなく[寒桜]と云う種類の桜で寒い季節に先駆けて咲く桜です。
時期が過ぎると薄い白色に変わりあまり美しくありませんが、咲き始めはとても綺麗なピンク色で桜と梅を同時に楽しめるので春が待ち遠しい感じです。
それと3年前に植えたサクランボの苗も今年初めて花を付けました。
僅か3輪ですがこれからは毎年多くの花を咲かせ、収穫が楽しめるものと期待しています。桜の隣の樹は桃の木で、まだ固い蕾ですが4月には綺麗な花を咲かせてくれます。
花を見るたびに思うのですが、日本は4季それぞれに美しい姿を現し、豊かな風情を私達に与えてくれますね。
この美しい自然を愛し、大切にしていこうと心に決めたひとときでした。
文・写真:城戸 恒雄3月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151