日替わりコラム
当り前の毎日の営み
今日(3/24に書いています)は、今月2回目の団参の翌日で、静かな境内地には春の訪れを告げるかのように鳥たちの鳴き声が響き渡っています。何日か前からウグイスも鳴き始めました。

 今日は厨房、食堂、浴室の清掃日。1ヵ月に1回か2回、選びに選び抜かれた職員(実は順番です。。。)が担当します。ということで私も今日はその担当と、それが終わってから、さらに選び抜かれた4名で、境内地のゴミ拾いをして、団参で出たゴミと一緒に焼却場に運びました。ちなみに生ゴミはEM菌を混ぜて堆肥化しています。

 その後、皆様が書かれた感想文を読ませていただくと、団参の感動が蘇ってきました。

 わが家に戻ると、今日は終業式。小学校3年の娘は今年も1日も休むことなく片道4km
の道のりを毎日歩いて通い、2学期よりも少し上がった成績表を少し誇らしげに持って帰ってきました。

 当り前のことが当り前に行われる――本当に有り難い毎日の営みだと思います。最近、少し体調を崩すことがあり、自分の信仰を顧みる機会がありました。これまで以上に真心込めて神想観、先祖供養、聖典等の拝読、そして愛行に励む決意を新たにしました。

 写真は満開のしだれ桜です。
文・写真:阿部 哲也3月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151