日替わりコラム
聖典のご文章
今回は、最近読んだ聖典で何回も読み返したすばらしいご文章をご紹介致します。それは、谷口雅春先生著「叡智の断片」の278ページです。『唯物論者は、「神は人間の造ったものだ。それ故、神など存在しない」と言う。しかし、吾々は、「神は人間の造ったものだ。それ故、人間は神だ」と言う。何故かといえば、人間は自分の内に無いものを造り出す事は出来ないからである。人間が神を造ったのは、人間の内に神があったからである。人間の内に神が宿るという事は、神が人間をつくったと言う事でもある。』…という訳でした。

文・写真:川良 隆造4月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151