日替わりコラム
阿弖流為 母禮を御存知ですか?
以前京都の清水寺を観光したときに、境内地に阿弖流為(アテルイ) 母禮(モレ)の碑が建立されていたのを見ました。
これは事前に知識がなければ「何の碑かな?」と、通り過ぎるかも知れませんが、その数日前にテレビで「北天の雄 阿弖流為」のドラマを見ていたのでどういう人かは知っていましたが、「何で清水寺に?」と不思議に思いました。
が、由緒書きを読んで納得がいきました。
清水寺を開いたのは征夷大将軍・坂上田村麻呂(さかのうえのたむらまろ)で、東北地方の平定のため兵を進め阿弖流為・母禮の兵と戦闘になり、ついに東北地方の平定に成功し、阿弖流為・母禮を捕らえ都へ凱旋しました。
坂上田村麻呂は阿弖流為・母禮の人となりに心惹かれ助命を嘆願しましたが、時の朝廷は許さず刑を執行してしまいました。
時は流れ平成の世に坂上田村麻呂所縁の清水寺に阿弖流為・母禮の碑を建て供養・顕彰を行っています。
清水寺に行かれた折は阿弖流為・母禮の碑にも詣り、世の平和をお祈り下さい。
合掌
文・写真:城戸 恒雄4月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151