日替わりコラム
物置の整理
先日、我が家の物置に長く仮置きにされていた品物に別れを告げました。久々に眺めると、すべて破損箇所のあるものばかりですが、それぞれの品物に対する懐かしい思い出があります。それは、テーブルや椅子など、家族の生活の役に立っていた頃が昨日のように懐かしい。それだけに、仏様に線香を立てるような気持ちで、感謝を込めて「粗大ゴミ・シール」を貼らせてもらい。市町村で指定された場所へ持ち込みました。前回のコラムでも、自然のありがたさと人間至上によって不法投棄されたゴミについて書かせていただき、今回は少し視点を変えて感謝する目線で書かせてもらいました。ゴミはゴミですが、気持ちのこもった物をすぐにゴミとして扱えないような心境を感じることが出来ました。※ 写真を掲載しようとカメラを用意しましたが、ゴミとの想い出に陥りまして、シャッターチャンスを逃してしまいました。合掌。
文・写真:川良 隆造4月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151