日替わりコラム
日時計主義
 6月になりました。年に2回行われる大祓の月でもあり、身心を浄め、神様の御心が顕れるように、心新たに日々精進してまいりたいと思います。
 5月30日に総本山の梅収穫を職員総出で行いました。私も参加させていただきました。梅の実は緑がキラキラと輝いていて、たわわに実る梅を見て、私の心も豊かになりました。幸せとは今ここにあることに気付かされます。どんなに沢山梅が実っていても、収穫に携わらなければまったく気が付きません。神様からいただいている恵みに心を向けて、有り難いと感謝するときに、今ここがそのまま極楽浄土です。日時計主義の生活は今ここから始めなければいつまでたっても出来ませんね。
 毎年、半年続いていなかった日時計日記が、6月で半年になります。半年にもなると習慣になり、書く内容も変わってきました。最初は食事がおいしかったばかりだったのが、自然界の変化にも目を向けるられるようになり、お花が咲く悦びを素直に感謝しています。明るい面のみを認め、記録し、感謝し、讃歎する。その時に、今ここにある神様の素晴らしき世界に生かされている自分に気付きます。今月も日時計主義で頑張ろう。

 我が心明るき面に振り向けて
 
 
文・写真:日向 光春6月1日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151