日替わりコラム
オストメイト
この度、4の付く日のコラムを担当させていただくこととなりました財津光明と申します。総本山では施設管理部に奉職しております。どうぞよろしくお願い致します。
表題のオストメイトとは、病気や不慮の事故などで人工膀胱、人工肛門となった方の国際的な総称です。
 私が、オストメイトの方のことを認識したのは、すでに他界している父が、晩年病気した際に人工肛門となったことからでした。
 オストメイトの方は、通常の社会生活の中で、外出などの際には不便を来すことが多いことと推察いたします。
最近、多目的トイレを設置する際にオストメイトの方に対応した設備を併せて設けることが多くなりました。高速道路のサ−ビスエリア、大型のショッピングセンターなど普及の範囲が拡大しているようです。
 総本山でも平成19年、練成道場に多目的トイレを設置した際にオストメイトの設備も設けました。
その他、総本山では、バリアフリー化にも数年前から取り組み、練成道場では段差のある箇所へのスロープの設置、顕斎殿では道場から顕斎殿への歩道、地下1階、外からの出入り口、行事が行われる拝殿の3箇所を移動するエレベーターを設置しました。また、総本山建物内の階段にはすべて手すりを設けています。
練成を受けた方からの喜びの声を多くいただいています。まだまだ万全とはいえませんが、どうぞ、練成会等の行事に安心してお越しください。お待ちしています。
添付しました写真は、道場から顕斎殿への歩道、オストメイト設備、エレベーターへの外部からの出入り口です。
文・写真:財津 光明6月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151