日替わりコラム
空き缶回収キャンペーン
 先日の6月1日に道に捨てられた空き缶やビン、ペットボトルや可燃物、不燃物を拾って分別回収する『空き缶回収キャンペーン』に、生長の家総本山として幼児や子供会を含め30名で参加しました。
 この活動は、長崎県が毎年6月第1日曜日を「空きかん回収キャンペーン」の県下統一実施日として位置づけ、散乱している空きかん等の回収に取り組み、資源リサイクルや環境美化に対する市民意識の高揚を図り、美しく住みよいふるさとづくりを目的としているものです。
 総本山の参加も今回で3回目、参加者も作業手順を心得たもので、約3kmの道のりを3班に分け、約1時間で終了、結果、空き缶2袋、ビン1袋、ペットボトル2袋、燃えるゴミ3袋、その他の不燃物2袋という結果になりました。
 子供達も今回の活動を通して、@空き缶などを道ばたに捨てない、Aあまりゴミを出さない、B出たゴミは分別し、再資源化に努めるような生き方をすることを学んだのではないかと思います。
文・写真:錦織 義記6月7日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151