日替わりコラム
梅雨の思い出
長崎県も梅雨でございます。総本山も本日より団体参拝練成会が開催されます。ちょうど昨年の6月に、母が注文した商品を受け取るために、幼なじみの女の子の実家が経営する食品店に行きました。その子は、小学校の先生に元気よく「お父さん!」と間違って呼びかけては、周りを笑わせていました。私の記憶が確かなら、その実家の経営する店に入るのも昨年で36年ぶりになります。しかし、彼女を最後に見たのは、今から31年くらい前の事で、駅のホームにある柱の向こう側で赤ちゃんを抱いていました。彼女の産んだ赤ちゃんなのか、ほかの方から預かった赤ちゃんなのかはわかりませんが、何となく目が合ってしまい、あっ!やっっぱり本人だ!と確認した直後に視界から姿が消えました。私も、当時18歳の子供で友達と一緒でしたから、その友達に気づかれないようにした事を思い出しつつ店に入ると、カウンターの中に彼女が見えましたが、あまりの変わり様に驚きました。その表情が厳しかったんです。商品を受け取った時も素っ気ない対応でした。僕の事を忘れてしまったのか?それとも、覚えているので素っ気ない対応になったのかは断定できませんが、私も黙って店を出ましたが、「知らん顔してごめんなさい」と心の中で謝りました。私は母に電話で「何があったんだろう?まるで別人格の様だった。」と感想を伝えました。ムム!!もしかしたら、本人ではなくお姉さんの方だったもしれません。そんな去年の梅雨を思い出したのであります。
文・写真:川良 隆造6月19日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151