日替わりコラム
ありがたいこと。。。。
 先月と今月は、団体参拝練成会が2回ずつあり、また、6月17日には「谷口雅春大聖師二十九年祭」には生長の家総裁、谷口雅宣先生が斎主として主宰され、白鳩会総裁、谷口純子先生が臨席され、奥津城で厳かに執り行われるなど、行事が盛りだくさんでした。

 行事が盛りだくさんであっても、水田の管理もあれば、すくすく伸びている(?)草を刈ったり、春に播いた野菜たちが収穫時期を迎えていれば時期を逃さず収穫をする必要があるので、献労農事課の職員は練成中の合間を見計らって菜園等に通っています。

 先日は白菜の収穫のことを書きましたが、続いてキャベツもやはり豊作であり、虫さんはやはり外側の人間が食べられない部分だけを食べてくれて、中はほとんどが無傷でした。収穫をしていた一同、感動で胸がいっぱいになりました。

 そのほか、ニンジン、大根、キュウリ、茄子。。。どんどん育ってくれています。これらの野菜たちには水が必要ですが、今回の団参は天候にとても恵まれ、献労や奥津城参拝の時には雨が降らず、「大聖師二十九年祭」の時にはテントが張ってあったのでお祭中はしとしとと雨が降り、終われば雨が上がり、午後からは大雨に。私たちの行事を見ていて配慮してくれているかのような雨の降り方でした。

『大自然讃歌』をもっと真心を込めて読誦して、「神・自然・人間が大調和」する実相世界を現し出す運動に貢献していきたいと思います。

 写真は畑にひろがる豊作のキャベツたち。
文・写真:阿部 哲也6月26日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151