日替わりコラム
梅雨は楽しい!
梅雨明けは例年7月の中半ですから、またカラッとしたお天気とはいきませんが、今日はよく晴れています。午前中に奥津城の方で玉砂利かきの作業をしたら、もう汗ぼたぼたでした。この時期は、蒸し暑くて人の体にはあまり心地よくは感じられないですが、植物の生育にとっては条件が良いらしく、ベランダの鉢植えも生き生きとしていて、わたし的にはちょっとした楽しい季節です。

下の写真は、3月末にこのコラムに書かせていただいた、根こそぎひっくり返されていた春蘭のその後です。すっかり干からびて緑の部分は葉っぱが1センチほどもなかったのに、梅雨時の優しい季候と水苔のベッドに護られて、新芽を出してくれました。それにしても野山の草は逞しく力強いものですね。全く気が早いとは思いますが、数年後にはみどり色の美しい花を咲かせてくれるのが楽しみです。

鳥居の近くの紫陽花が今とても綺麗だと聞きましたので、朝、カメラに収めてきました。もう終わりかけのネムノキも青空に生えて美しかったので写真に撮りました。境内地の山々にはホトトギスの鳴き声が響き渡っていました。

この時期には、今年巣立ちしたような痩せたスズメが上手く餌をついばめず、なかなか飛び立てないでいるのをよく見かけます。今日は驚かさないように遠回りをしながら、ゆっくりと歩いてきました。
文・写真:林 光子6月30日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151