日替わりコラム
夕焼け
 ある日の夕方、今日の晩ご飯は何かなと楽しみにしていたら、娘から夕日がとってもキレイだよと声をかけられました。玄関を出ると西の空が真っ赤に輝いていました。娘と二人ですごくキレイだねとしばらく夕焼けを見つめ、写真を撮りました。何気ない日常生活の中で、ほんのりとした幸せを感じました。神様から心温まるプレゼントをいただきました。よき一日となりました。

 気が付けば、いたる所に幸せが満ちあふれています。忙しい毎日を繰り返していると、今日の続きが明日、明日の続きが明後日と、何の変化もなくつまらない日で終わってしまいますが、同じ日は一日としてありません。掛け替えのない瞬間が、気付かずに過ぎ去ってしまいます。今の瞬間に目を向け、しっかりと味わい、日時計主義の実践です。

 毎日ふれ合う家族や同僚も、本当はもっと素晴らしい所があるのに気付かず、欠点ばかりに目が向き、腹を立てていたことがありますね。完全円満な神の子が顕現する過程であるのに、その過程に完全を求めすぎ、イライラしていた自分を反省します。自分が変われば世界が変わる。何度も耳にしてきた言葉ですが、まず自分が変わろうと夕焼けを眺めなかがフト思いました。

 立ち止まり真っ赤な夕日合掌す

 


 
文・写真:日向 光春7月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151