日替わりコラム
本当の喜び
梅雨の時期は、雨天の合間に訪れるわずかな晴天の隙を見て、広大な境内地の草刈りに挑んでいましたが、そんな梅雨も明けて終日の草刈りも可能になった近頃です。谷口清超先生御著書『栄える人々のために』より(人は仕事を通して神の愛を伝える)「会社の仕事でも、個人の仕事でも、どれだけ多くの人々をよろこばせ、幸せにしてあげ、奉仕することが出来るかということを考えなくてはなりません。この”与え合い”の明るい信仰が凡ての人々に行きわたるとき、本当の日本があらわれ、世界のすべての人々に貢献できる”神の国”となりうるのです。」……炎天下、黙々と草刈りの作業の中、この御文章のように人の喜ぶ笑顔を思い浮かべると、やがて作業も喜びに転じ、その事が自身の魂の救いだったと後になって思うのです。
文:川良 隆造7月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151