日替わりコラム
国際教修会
 7月27〜28日に行われた「世界平和のため生長の家国際教修会」に参加するために“森の中のオフィス”に行ってきました。「食事と世界平和を考える」というテーマで、仏教、キリスト教、イスラム教の肉食忌避の理由や、ブラジルでのベジタリアン運動や中華民国(台湾)の素食について学びました。

 ブラジルでは人口の9%(約1,520万人)、中華民国では人口の14%はベジタリアンだと言われているそうです。日本には、仏教から成立した精進料理や、戦後考案されたマクロビオテックという食生活法がありますが、どれくらいの人たちが食事について深く考えて取り組んでいるのだろうかと思いました。

 総本山の食堂で提供される食事もノーミートで、練成会では一日だけ完全菜食の日を設けています。“森の中のオフィス”でも、ノーミートの食事を提供しているそうですが、今回私たちも、教修会後の夕食をオフィスで頂くことになりました。人数が多いということで、デリバリーによるノーミート料理が提供され、立食形式で200人余りの参加者で頂きました。ピザやグラタン、スパゲティーなどのイタリアンなノーミート料理でした。
文・絵:前田 智子8月5日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151