日替わりコラム
生きること
<生きること>

生きることを やめてはいけない
いのちは 自分のものではない
自分が 生きているのではない
大いなるいのちに 生かされているのが
本当の 自分だ

生きることを やめてはいけない
たとえ肉体を 消滅させたとしても
すべてが 消え失せるわけではない
各々の魂は どこまでも存続する
本当にあるいのちは 永遠に不滅だ

生かされている間は 生きなければならない
どんなに 辛いことがあっても
どんなに 苦しくても
どんなに 悲しくても
生きることを やめてはいけない

それは 自分のいのちが 
神のいのち そのものだからだ
自分は神に 生かされているからだ
自分は神に 愛されているからだ
だから必ず 何があっても
この人生が 良くならないわけはない

自分は 無限に向上するために 
生かされているのだ
全てのことが 魂の向上のためだ
自分は 必要とされているから 
生かされているのだ

神は あなたを必要としている
神だけではない
あなたが 今ここにいるということは
あなたを 必要としている人が
必ずいるということだ

あなたは 生きなければならない
あなたは 生きていかなければならない

あなたが 今ここに生きていることが
神が 今ここに生きている 証(あかし)だ
文・写真:前田 智子8月15日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151