日替わりコラム
顕斎殿の鳩
昔から顕斎殿の周囲にはよく鳩が飛んでいます。中には梁の上などに巣を作って住み始めたりする鳩もいます。そうなるとその下は鳩の糞で大変な状態になります。ですから、鳩の糞掃除をするのが日課だった時もあります。最近は金龍湖周辺にサギやカラスが来るようになったせいか鳩の数がずいぶん減ってきました。それでもまだ見かけます。

先日、鳩が顕斎殿の中に入ってきました。夏場は風通しを良くするため障子戸を開けているので、そこから入ってきたようです。天窓を開けて外に出て行くように誘導するのですが、なかなか思うように出て行ってくれません。(昔の鳩は難なく出て行ってくれたのですが… )
今回の鳩は天窓から出て行かず、天井を飛び回っては顕斎殿内の電気の所(上の写真)にとまってしまいます。追っかけ回しても別の電気の所に移動してしまいイタチごっこです。あきらめて、次の日にまた追っかけ回しました。しばらくして鳩もさすがに疲れてきたのか、ようやく天窓から外に出て行ってくれました。(助かった〜)

こちらの都合で動かないのが自然界だと実感します。
文・写真:竹嶋 裕之8月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151