日替わりコラム
古本にはまる
 今年の夏は異常気象なのか九州では長雨が続きますが、今日(8月23日)は久しぶりに夏らしい天気となっています。
 私の趣味の一つは読書ですが、活字は読めればいいというタイプですので、どうしても必要と判断した新刊書でない限り、書店に出かけて新品の本は購入はしません。
最近はもっぱら、アメリカ資本の某ウエブショップで「古本」を買っています。最安値の一円で沢山の本が売られています。送料のほうが高く257円、本代と併せて258円です。当然のこととして発行後ある程度年数を経過したものでないと一円にはなりませんが、私にとっては読みたいという好奇心をそそる本が多く売られていますので、これまで数十冊購入しました。今後もさらに増えていくことになると思います。
本を格安で購入するもう一つの手段としては実店舗の古本ショップがあります。このショップでは 最終処分の本として108円で購入できるコーナーがあります。このショップには数ヶ月おきに出かけ、目を皿のようにしてめぼしい本を探します。多いときには10冊くらい購入出来るときもあります。
独身時代から購入した本は結構な冊数になっていますが、今は窮屈な思いで、引っ越したときのまま、段ボール箱の中で眠っている本が多くありますので、定年後に引っ越した家では、出来たら書斎を設け、三方の壁(一方は窓)全部を書棚にして本を収めるのが私の望みの一つです。
 読書の醍醐味はそれぞれの読み手の想像の中で本の中の世界が無限に展開することかと思います。
某映画評論家の言葉を置き換えれば、「読書って本当にいいものですね」となります。
文:財津 光明8月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151