日替わりコラム
ひたすらに
 平成26年度も9月になりました。8月、九州地方は例年になく雨の日が多く、かっとした真夏日が少なく、このまま秋になってしまうのでしょうか。
 生長の家総本山の7月、8月の練成会は10日間ですので、残りの21日間は通常の業務が行われます。私の部署では晴天時には主に草刈りを行いました。
 生長の家では神様を直接観ずる「神想観」を毎日実修するように教えられています。
 総本山では1年365日間欠かすことなく、龍宮住吉本宮のご神前で担当講師、職員の先導で神想観、聖経、讃歌読誦を勤修する早朝行事が行わています。私も月に一度は先導させていただいています。
ご神前は810畳敷きの出龍宮顕斎殿です。空調は入れませんが、真夏でも早朝は障子を開けてしまえば、爽やかな風が通り気持ちよく実習できます。また、真冬のしんしんと冷えた中では、身が引き締まります。
先導担当日以外は、開始される5時10分までに境内地内にある寮から通えばよく、住吉大神のご神前であることから、早朝行事を実習するのに最高の環境といえます。
練成会開催中は練成会運営業務で早朝行事に集中できない面がありますが、先ほど触れましたように7月、8月は練成会が開催されない日が21日間あり、みっちり早朝行事が出来ました。神様との一体感がさらに高まる思いでした。
早朝行事にはどなたでも参加できますので、早起きして一度お越しください。お持ちしています。

生長の家信徒行持要目
 八.毎日一回は必ず神想観を実習して、心を光明化すべし
文:財津 光明9月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151