日替わりコラム
生かされている
近頃の天候は、全国的に急に大雨になったかと思うと突然の晴れたり、すぐまた雨を降らせたりと、総本山でも不思議な天気が見られます。練成会の運営も天の恵みに気を合わせながら感謝いっぱいに開催されております。突然の悪天候は、人の都合と合わない場合に「悪天候」と印象しますが、干ばつ続きの日々の末であるならば、「大歓迎の恵みの雨」ともなり得るのであります。神想観の念ずるコトバに「天地一切のもの神の顕れである」という一説を思い出します。  「一切萬事吾より出でて吾に還る」  ”悟りというものは、一切を外的原因だとして、責任を外に負わしていた者が、一転一切の責任は自己にありと、却下照顧、自己に反照して、一切万事吾より出でて吾に還ると知ることである。外に神を求めていた迷信から一転して、くどくの本源は自己にありと自覚する事が真の宗教であるのである。”【谷口清超先生監修:「人生の扉を開く」78頁】より
文・写真:川良 隆造9月9日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151