日替わりコラム
秋季大祭
 平成二十六年十一月二十一日、斎主 生長の家総裁・谷口雅宣先生・白鳩会総裁・谷口純子先生が祭祀され、第三十4回龍宮住吉霊宮秋季大祭・第三十七回龍宮住吉本宮秋季大祭が執り行われます。この秋季大祭に於いて、天之御中主神・高御産巣日神・神産巣日神の鎮座の儀が執り行われ、谷口雅宣先生によって新たに三柱の神様が、龍宮住吉本宮に御勧請されます。落慶以来の記念すべき秋季大祭となります。新たな神格の高い三柱の神様に、神官としてお仕えさせていただく事となり、身の引き締まる思いでございます。
 
 天之御中主神がご顕斎され、中心帰一の秩序整った世界が顕現されます。次いで、高御産巣日神、神産巣日神、この二柱のご神名に含まれる「ムスビ」の働きは、自然界の最も顕著な特徴であり、現代社会に最も欠けていることの一つで、二柱の神のお働きである「ムスビ」を意識し、ご加護とご指導を頂きながら、信仰と生活の両面で自然と共に伸びる生き方≠実現していくことが大切になります。まず、少しずつでも、自分が意識を変えて行こうと思います。

 平成二十六年生長の家秋季大祭が滞りなく執り行われるように、無我献身の紅葉の紅き真心を献げてご奉仕させて頂きます。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

 紅葉の紅き真心今献げ
文・写真:日向 光春11月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151