日替わりコラム
秋季大祭が終了しました
11月21日、22日の両日に渡って、総裁先生御夫妻が直接お祭りをご奉仕された、平成26年生長の家秋季大祭が滞りなく終了しました。とりわけ龍宮住吉本宮秋季大祭では造化三神である「天之御中主大神」「高御産巣日神」「神産巣日神」の神様が新たに御祭祀されました。

昨日の記念式典の御言葉の中で総裁先生は「生長の家の大神」の神道的表現が「天之御中主大神」であることをご説明されました。また「天之御中主大神」のムスビの御働きとして顕れた「高御産巣日神」「神産巣日神」を共に御祭祀申し上げることにより、生長の家が目指す人と人、民族と民族、国と国、生物種と生物種が互いに相結び合う大調和の世界を顕す霊的礎が築かれたことになります。

この大祭を機に、さらに生長の家の運動は益々活発に躍進して行くことになるでしょう。これからの運動の伸展がとても楽しみです。
文・写真:竹嶋 裕之11月23日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151