日替わりコラム
美しいとは
秋季大祭も滞りなく、素晴らしく終了されまして、境内地に建てられていた仮説テントもその姿を消し、普段の厳かな空気が感じられます。今年も大祭の思い出と言えば、毎年大祭実行委員として、各所からお出で頂いている御奉仕の方々の”真心溢れる姿”です。
[谷口清超先生監修:人生の扉を開く]”積極的な明るい生き方から「無限の可能性」が開かれる” 「人生は心やコトバで作られる。だから明るいコトと明るい心で、たのしくて嬉しい毎日を送り、自分に埋もれている無限の可能性を開発して行くことが大切である。すべてがもうすでに、あなたの中にアルのだ。ナイものは出せないが、アルものは、練習さえすれば、どんどん出て来るのである。」148ページより   掲載した写真は、埋め立て地とそこに走る道路です。子供の頃は、埋め立て地を見ては、(人間ってすごい)と思って、SF映画のように過去の人間が未来都市を見たら驚くだろうと考えたこともありましたが、自分の記憶に在った学校の校舎が建て替えられたり、子供の頃に見た景色が現存しないだけで寂しい気持ちになり、埋め立て地そのものは、環境を破壊している行為であると頭の中では、整理できますが、心の側では、別な思いがあります。それは、生活が快適な都市化は肉体的な開放でしか無いような気がしました。
文・写真:川良 隆造11月29日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151