日替わりコラム
注連縄作り
 先日、顕斎殿・霊宮・社務所などの注連縄作りが、西海市西彼町宮浦地区の皆様によって行われました。「みやんな」の愛称で親しまれている皆様は、明るく気さくな方々ばかりで、いつも温かく迎えてくれます。注連縄作りが行われた場所は小宮浦の公民館で、地元の皆様が総本山のために頑張って下さいました。公民会は海岸沿いに位置し、寒風が吹きすさぶなか、たき火を焚きながら行いました。
 顕斎殿の注連縄だけでも長さ30メートル位はあります。丁寧にワラを加えて行きながら、みんな心を一つにして注連縄が作られて行きます。神様への熱い思いがなければとても出来ません。寒い中でも熱い思いが伝わってきます。真心込めてすべての注連縄が完成しました。みやんなの皆様に心から感謝です。携わって下さった皆様はみんな笑顔です。
 みやんなの皆様と祭務部との繋がりはとても大切です。先輩方が築きあげて下さったご縁を大切にしたいと思います。顕斎殿に新たに注連縄が引廻され、いよいよお正月がやってきます。

 真心こめ 注連縄作り みな笑顔
 
文・写真:日向 光春12月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151