日替わりコラム
龍宮住吉本宮初詣
皆様、新年あけましておめでとうございます。現在、龍宮住吉本宮では新春初詣の参拝者で賑わっています。元旦には雪が降ったため参拝者も少なめでしたが、それでも天候が回復してくるにつれ徐々に参拝者も増えてきました。

ところで今年の干支は「未」(ひつじ)です。その本来の読みは「未」(み)であります。十二支はもともと植物の発生・繁茂等の輪廻を表しており、後から覚えやすいように動物の名前が当てられたそうです。
中国の歴史書である『史記』によれば「未」は万物がみな成り滋味を生じてくる意味があります。また、物を味わうという意味もあります。
まさにこの「未」の年は、大自然の御恵みに感謝し、万物生かし合いの真の喜びを味わう素晴らしい年の訪れなのです。
この「未」の年に、神様の無限の生命が益々発現し、全ての生物種が互いに慈しみ、生かし合う姿が地球世界に広がり、互いが生命兄弟姉妹として相敬い、相結び、相和することによって、神・自然・人間の大調和した世界が実現してまいります。

現在龍宮住吉本宮には、天之御中主大神、高御産巣日神、神産巣日神、住吉大神の四柱の神様がお祀りされていますが、参拝される皆様がこの大神たちのご加護とお導きを享けられ、互いが深く結ばれることによって実りある一年となりますことをお祈り致します。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

文・写真:竹嶋 裕之1月3日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151