日替わりコラム
BS放送
 本日2月4日は立春です。昨日、2月3日は快晴で春の陽気となりました。
最近テレビの地上波の放送で見たいものがほとんどありませんので、BS放送をよく見ています。BS放送は民法の放送でもあまり視聴率に拘っていないと思われる番組があります。多いのは旅番組ですが、時事的な問題を取り扱っている放送もあり、じっくりと放送されるものが多いと感じています。画質も地上波を上まわりますから、時には見入ってしまうこともあります。
 2月2日にBS放送で長崎県の佐世保から佐賀県の有田まで運行している松浦鉄道(通称MR)に乗って2泊3日の旅をする番組がありました。松浦鉄道は旧国鉄の路線を走っている第3セクターのデイーゼル列車で、全長93.8kmです。私鉄化後、駅を増やしていき、現在57駅あります。全区間乗った人に聞くと、各駅停車で3時間ほど掛かると言っていました。
テレビ番組の主旨は駅沿線の観光ガイドに載っていない名所等を地元の人に聞き込んで尋ね、名所登録するというもので、松浦鉄道の旅では20の登録がノルマとなっていました。総本山に住んでいる地元の人間としては、降りた駅の数が少なかったのでちょっと不満でした。
降りなかった駅の中でも特に潜竜ヶ滝駅にはぜひ降りて欲しかったです。潜竜ヶ滝駅は名前の通り、近くに潜竜ヶ滝があり、有形文化財の福井川橋梁が駅から5分ほどの所にあります。この橋は骨組みが竹筋コンクリートであると言われていたそうですが、調査の結果竹筋ではないが、使用された可能性があるそうです。
それでも、何よりも、ローカル列車のMRが全国に紹介されたことは嬉しいことでした。登録された中には、知らないものも沢山ありましたので、時間がある時に訪ねてみようと思っています。
これからも、良質なBS放送を見て、右脳を磨いていきたいと思っています。
文・写真:財津 光明2月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151