日替わりコラム
紀元祭
本日は皇紀2675年の誠にめでたき「建国記念の日」であります。おめでとうございます。龍宮住吉本宮においても、午前10時より「紀元祭」が執り行われ、日本国の誕生を心よりお祝い申しあげ、日本国の安泰と御皇室の弥栄、並びに世界平和を祈念いたします。梅の花も寒さに負けず少しずつ花を開かせ、この日を祝福しているかのようです。

 日本建国の精神や理想は神話にまで振り返られます。初代・神武天皇の建国の理想です。この建国の理想「八紘一宇」とは「諸方の国々が互いに調和して一つの家になるという考え方」と、谷口雅春先生はお説き下さいました。

 そこで、総裁・谷口雅宣先生は、私たちが今進めている「国際平和信仰運動」とは、実は日本国の理想の実現のための一つのプロセスであると説かれ、日本がこれまでの停滞した状況から変化して新しい日本≠建設する道を踏み出すつもりならば、これはやはり「建国の理想」に一度立ち還って、それをしっかりと理解して、神の御心に沿う方向に進んでいくべきだろうとお説き下さいました。
 
 この佳き日に、建国の理想に思いをいたし、常に神意を聞く神想観を実修し、世界平和の実現に向けて益々真理の光を高く掲げ、人類光明化運動・国際平和信仰運動に邁進する決意を新たにしてまいりたいと思います。

 梅の花国の誕生お祝いす

  
 

文・写真:日向 光春2月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151