日替わりコラム
早朝に
 2月17日は早朝、祈年祭が執り行われました。祈年祭はとしごいのまつりともいわれ、五穀豊穣を祈念する祭祀です。対の祭祀として11月23日には収穫を感謝して新嘗祭が執り行われます。私は、祈年祭で祇候を務めました。
 1日おいて、19日は東日本大震災後、復興を願って始められた龍宮住吉霊宮での聖経読誦の担当でした。併せて総裁先生の「自然と人間の大調和を観ずる祈り」を奇数日に、「新生日本の実現に邁進する祈り」を偶数日に拝読します。
翌日、20日は顕祭殿での早朝行事先導を仕えました。20日は「四無量心を行ずる神想観」を実習し、観世音菩薩讃歌を読誦しました。
21日も別の担当があり、22日は生長の家創始者谷口雅春大聖師のご生誕日が11月22日であることから、報恩感謝の思いで毎月22日に執り行われている「謝恩祭」で玉串奉奠をさせていただきました。
 この数日間のように、短期間に何かの諸役を、しかも早朝に努めたのは総本山に奉職して初めてのことでしたが、今後もそうない経験だと思っています。
 谷口雅春先生は朝の時間を生かすことを説かれました。朝の時間を生かす早朝行事を怠ることなく、また、与えられた諸役を滞りなく勤められるよう精進していきたいと思っています。  
文・写真:財津 光明2月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151