日替わりコラム
少しずつ
 2月16日は総本山職員総出で、東雲台下斜面の主に未生の松の伐採及び運び出し、草刈り後の雑草の運搬作業を行いました。残念ながら時間が足りず、すべて終わらせることが出来ませんでしたが、それでもかなりすっきりとしました。残りは機会を見つけて実施したいと考えています。作業の間、職員一人一人が無限力で頑張ってくれました。私は全体を統括する係として「すごいなー」と見ていました。職員の底力を改めて見せてもらえました。
 私の部署は施設管理部で、私を含めて4名の小所帯ですが、2月16日にやり残したことを少しずつ実行する計画を立て、3月2日から開始しました。 当日は、土に埋もれた側溝を見つけましたので、トン袋という、1tほど入る袋に土砂を入れ、斜面上からフォークリフトで引き上げました。トン袋は2月16日の全体作業でも大活躍でした。残っていた草刈り後の雑草集めも実施しました。
ちなみに、トン袋は総本山へ木質チップを、製造、納品している会社の不要となったものを無償で貰ってきたものです。
あまり重くならないように半分ほど入れていきましたが、10袋ほどになり、処分しました。側溝土砂上げは2/3程まで終了しました。残りの土砂上げは近日中に実施予定です。
 総本山境内地は広大なため、夏場の草刈り、側溝の土砂上げ、木の伐採、落ち葉拾いなど、年間を通じて境内地を美化する作業が無限にあります。施設管理部も小所帯ながら少しずつ、地道に取り組んでいきたいと考えています。
 添付した写真は2月16日全体作業終了後の斜面、3月2日に土砂を上げた側溝、運搬し残したトン袋いっぱいの雑草及び土砂の入ったトン袋です。
文:財津 光明3月4日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151