日替わりコラム
自然と共に伸びる生き方
 5月10日、献労練成会の参加者の皆さまとマリーゴールドの定植を真心込めてさせていただきました。とても楽しい献労です。マリーゴールドが参拝者をお迎えです。
 献労練成会は大自然に四無量心を行ずる無我献身の献労を真心いっぱいにさせていただいており、神の子の生命がピカピカに輝いて、魂の底からの喜びを感じます。「ありがとうございます」の言葉を力一杯唱えながら献労することで、自然と我が一体となり、自然即我・我即自然の実相に目覚め、生命の一体を深く観じ、自然と共に伸びる生き方を体感体得します。
 東京からお越しの吉田さんは、早朝行事の神想観で、生まれて初めて涙が流れたそうです。神想観の間、亡くなられたお父さんとの懐かしい思い出が走馬燈のようにあらわれ、お父さんが身近にいることを観じられました。
 その時に、小鳥のさえずりが聞こえ、自分の周りでさえずっているように聞こえたそうです。生命はつながっており、生かされており、父母・ご先祖様・大自然へと生命は広がり、すべては一つにつながっている喜びを感じました。自然と共に伸びる神の子が誕生です。

 響き合う 生命の世界 つながって
 
文・写真:日向 光春5月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151