日替わりコラム
神の子カウンター
はじめに言葉あり。言葉がすべてを創り出すのですから日常使う言葉も、大切にしなければなりません。不平不満を語っても、語った言葉通りが創り出されるのですから、気をつけないといけません。与えよさらば与えられんが繁栄の法則です。どんな言葉を与えたかによって与え返されるものが変わってきます。愛を与えれば愛を与えた以上に幸せが帰って来ます。怒りをぶつければ間違いなく不調和が帰って来ます。分かっているけどなかなか拝めない人もいますよね。ある信徒さんが教えてくれました。どうしても拝めない人がいて、どうしたら拝めるか考えていたら、ある時拝むとは「己我無」だと気が付いたと言います。己の我がスッと消えてどうしても拝めなかった人を拝めるようになったと言います。宇宙を貫く法則はまげることなど出来ません。法則を応用して良き人生を歩みたいと思います。
 なかなか思い通りにならない、心の王国を支配するには、「言葉の力」を使います。明るい良き言葉を習慣にすることが大切になります。そこで「神の子カウンター」なるものに挑戦してみました。まず、1万回を目指して頑張ってみました。歩いている時や、ちょっとした暇な時間を利用して、「神の子、神の子」を繰り返してみました。8900回を越えてあとちょっとの所で、なんとリセットを押してしまいました。ゼロからのスタートです。三日間かけて頑張っていたのに悔しいと思いました。けれど、「神の子は神の子」と内なる声がしました。そうです何回唱えようが神の子は神の子なのです。毎日、「神の子」と唱えているお陰で、何があっても神の子は神の子で大丈夫と思えました。「神の子」を教えられている私たちは幸せです。知らずに悩んでいる人に、この尊き真理を今日もお伝えしたいと思います。

 神の子はただそのままに神の子ぞ
文・写真:日向 光春5月21日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151