日替わりコラム
懐かしきおんぶ
田の草取りの献労の際、お子様連れのお母さんに献労をしていただこうと、久しぶりに赤ちゃんをおんぶしながら田の草取りをしました。おんぶをした瞬間、懐かしさが込み上げました。まだ、子供達が小さかった頃、こうやっておんぶしてたなって、しみじみと思い出しました。4人の子供を私はよくおんぶしてたのです。
 そんな子供達も、もう社会人や高校生です。時の経つのは早いですね。忙しく子育てしてた時は感じませんでしたが、とても貴重な時間だったと今はすごく思います。もっと楽しんで子育てすれば良かったなんて思います。気持ちに全然余裕がなかったです。
 おんぶしながら田の草取りを開始したのは良いのですが、ちょとしたら赤ちゃんが泣き出し、お母さんにバトンタッチ。やはりお母さんが良いんだよね。母の愛の深さをしみじみと感じました。お母さんありがとうございますですね。

 懐かしい 赤子おぶりて 草を抜く
文・写真:日向 光春7月11日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151