日替わりコラム
勿体ない
 生長の家総本山は、専用水道として水道水を運用しています。
専用水道は給水人口が101人以上かつ最大給水量1日20t以上と規定されています。
水源は市水道等または自己水源で確保することとなっており、総本山は自己水源で水道水を作っています。水源は第1水源が井戸水で、第4水源が川の水を利用しています。
第2、第3が飛んでいますが、両水源とも井戸水が枯渇し、運用を停止しました。
第4水源が緩速濾過設備で川の水を浄化していることは練成会や総本山コラム等で紹介されていますのでご存じの方も多いと思います。また、水源とは別に水を貯水しておくための配水池もあります。
 水道法で年1回水道水を貯水する貯水槽を清掃することが規定されており、今年度は8月17日から22日まで掛かって業者に委託して清掃を実施しました。
これだけの日数が掛かるのは総本山には貯水槽が沢山あるためです。各水源や配水池に230t貯水槽が4槽、200t水槽が2槽あります。
 総本山職員や外部から来られる方に、ただ今から貯水槽の清掃のため断水しますから、しばらくご辛抱くださいとは言えませんので、水道水を供給しながら、また清掃のため貯水槽をからっぽにするため、業者と打ち合わせながらやりくりをして清掃をしました。その為、貯水槽は2槽に分けて作られてています。
 清掃をするため貯水していた飲める水を捨てるのは「勿体ない」ので、出来るだけ捨て水を少なくするよう、清掃の10日前くらいから貯水量の調整をします。、清掃日までに極力貯水量を減らしながら、しかし断水にはならないように気をつけながらの毎日でした。無事に清掃が終わりほっとしています。

※添付した写真は配水池です。トン袋が映っていますが、フェンス廻りの土砂を撤去したものを納めたもので、近日中に撤去します。
文・写真:財津 光明8月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151