日替わりコラム
エイヤー
 本日も爽やかな秋晴れです。一昨日まで執り行われていた平成27年生長の家秋季大祭は滞りなく無事終了いたしました。今年は大祭中、快晴でしかも暖かでした。
添付した写真では分かりにくいですが、山も色づき始めました。
 私は施設管理係として顕斎殿、道場の空調管理、お風呂の準備等を担当しました。 
何度か紹介していますが、総本山は木質チップを燃料とする「バイオマスチップボイラー」でお風呂を沸かしています。平成22年から稼働し、5年が経過、順調に稼働しています。
話は変わりますが、練成会開催中、早朝行事は顕斎殿で執り行われます。これから来年4月までは暖房が必要となります。約800畳ある顕斎殿を暖めるため、担当者は朝4時半には顕斎殿に行き、暖房のスイッチを入れます。暖房機本体は職員が行く前の4時15分からタイマーで稼働させて、すでに温度を上げていますので、職員が行ってスイッチを入れると暖かい風がすぐに出ます。早朝行事がはじまる5時10分には顕斎殿は暖かくなっています。
 私は、以前音響業務を担当していたことがあり、その時も私が行かないとマイクから音が出ないため、時間までに駆けつけることにかなりのプレッシャ−がありました。時には寝坊して、間に合わないということが何度かあり、肝を冷やしたものでした。
今の暖房担当でも同様であり、夜寝る時には担当であることを必ず確認し、目覚ましが鳴ると、「エイヤー」と心の中で気合いを掛けながら起きます。これから1月、2月という厳寒の時期を迎えると、布団の中から跳ね起きるのに決断が入ります。 
今年の大晦日から来年の3日まで、新春練成会が開催されます。顕斎殿を、道場を暖かくして、暖かいお風呂を沸かしてお待ちしています。総本山での年越しにぜひお越しください。
文・写真:財津 光明11月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151