日替わりコラム
クリスマスイブに
 今日はクリスマスイブです。私の小さい時も、サンタになった父からクリスマスプレゼントを貰っていました。日本ではいつ頃からの風習なのでしょうか。
明日の朝は日本全国多くの家庭の子供たちがサンタさんからのプレゼントに胸をときめかせるでしょう。
 幸せな家庭がある一方で日本で貧困層が増えているということを、ニュースなどで最近良く耳にするようになりました。私の姪の一人も母子家底で子供を育てながら頑張っています。
 生長の家では白鳩会総裁谷口純子先生からご指導いただき、世界中の貧しい人、食事もまともに取れない人に思いを馳せ、生活の中で月に最低1度は昼食または夕食を「1汁1飯」とすることとしています。
総本山では練成会毎に1日の昼食を1汁1飯とすることとしています。10月は4回の練成会があり月の中で4回の1汁1飯の日がありました。私自身は見かけの割に食が細いので、1汁1飯を取った午後からが空腹でたまらないということはありません。意外と夕方まで大丈夫だなと思います。
取り組んでいる方はおそらくどなたも同じ感想だと思うのですが、ご飯が本当に美味しいです。米の甘さを感じます。味噌汁もしみじみと美味しくいただけます。
我が家では牛肉、豚肉は食べていませんが、さらに鶏肉の食事を減らしても必要な栄養の取れる食事にしていきたいと思っています。

クリスマスイブの日に、世界中の人が幸多い2016年を迎えられるようにとの思いをさせていただきました。
文:財津 光明12月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151