日替わりコラム
林道一直線
 龍宮住吉霊宮から奧に林道があります。かなりの距離がありますが、最後は県道に出ます。霊宮から見て林道左側沿いには檜を植栽した総本山の人工林が広がっています。右側は他地権者の山林ですが、ほとんど手が入っていないため、密集して檜が立っており、間伐を定期的に実施している総本山の山林と大きな違いがあります。
 林道は草刈りを長期に渡り実施していないため、雑草が背丈ほどに伸びています。
夏場は雑草が元気に成長すること、蛇や蜂が出るため、冬場である先日から草刈りを始めました。総勢4名での作業ですので、いつ終わるか見通しは付きませんが、1月は11日から練成会等がないので、はまって草刈りが出来ます。
 幸い、今年度の間伐作業のため、森林組合が県道側から林道の草刈りをある程度実施してくれましたので助かりました。 まだまだ先は見えませんが、森林組合が草刈りを行った所までを目指して、「神の子無限力」で頑張ります。
文・写真:財津 光明1月24日

制作・著作 宗教法人「生長の家」総本山
〒851-3394 長崎県西海市西彼町喰場郷1567
TEL 0959-27-1155 FAX 0959-27-1151